屈折計についてのすべて

屈折率計は、ワインやビールなどの発酵飲料中の液体の密度または糖度を測定するための装置です。自家製ビールの製造には必須ではありませんが、醸造工程で屈折計を使用することは、比重を測定する効果的な方法です。この高精度機器の概要。

屈折計とは何ですか?それは何を測定しますか?

従来の屈折計は、液体中の糖の濃度を測定するために使用される単純な光学測定装置です。今日、温度補正やLCDディスプレイなどの高度な機能を備えたより高度なモデルがあります。

他の測定機器とは異なり、 屈折計で液体を分析できます 数滴を沈着させるだけで、ビール麦汁の糖度を測定するのに理想的です。

通常、屈折計は、産業環境、特に醸造所、ワイナリー、およびソフトドリンク工場での品質管理の目的で使用されます。ただし、自家醸造業者は、屈折計を使用してビールの密度を測定することもできます。

屈折計を校正する方法は?

Avant de commencer à utiliser votre appareil, vous devrez le calibrer ou plutôt l’étalonner pour de meilleurs résultats. Pour ce faire, vous devez d’abord soulever la plaque d’échantillonnage. Vous y versez 3 gouttes d’eau distillée afin de bien nettoyer la surface et de pouvoir remettre l’étalonnage à zéro. Lorsque vous refermez la plaque en verre, assurez-vous qu’il n’y a pas de bulles et laissez le réfractomètre de brassage atteindre la température ambiante de 20 °C. Placez votre œil sur l’oculaire et lisez la valeur qui est affichée lorsque vous exposez l’appareil de mesure à la lumière naturelle. Si l’indice de réfraction n’est pas à zéro sur le cadran, réglez la plaque d’échantillonnage pour qu’il le soit.

ビールを作るために屈折計を使用する方法は?

屈折計を校正する方法を知ったら、ビール製造に屈折計を使用することはそれほど違いはありません。

  • サンプリングプレートを開き、マストを数滴追加します。
  • 正確な測定のために、マストの周囲温度を20°Cに調整します。
  • サンプルプレートを閉じて、気泡がないか確認します。
  • アイピースに目を向け、文字盤に表示されている比重を読み取り、デバイスを自然光源に向けます。

屈折計を維持する方法は?

屈折計は高精度の機器であるため、特別な注意と適切なメンテナンスが必要です。最初にすべきことは、湿気から十分に遠ざけることです。マストやワインに使用した後、サンプルプレートを 蒸留水。必要に応じて、ダイヤルを再度調整します。

屈折計は、糖分のみを測定することを目的としています。したがって、他の目的には使用しないでください。正確な測定が必要な場合は、サンプリングプレートの取り扱いに注意し、温度が数度しか変化しない乾燥した場所にデバイスを保管してください。