チェックアウト時間を短縮するにはどうすればよいですか?

レストランでも、衣料品店でも、パン屋でも、チェックアウトで待つことは、消費者の不満の原因の1つです。顧客体験だけでなくイメージも向上させるためには、企業にとって可能な限り最高のサービスを提供することが必要です。推奨される解決策の1つは、チェックアウト時の待機時間を短縮することです。ここにあなたを助けるためのいくつかのヒントがあります。

支払い処理時間を短縮します

顧客の不満を避けるために、購入処理プロセスをスピードアップするための戦略を立てることが重要です。購入と回収を簡素化するための革新的な技術機器の使用が必要です。この場合、人間工学的で機能的なキャッシュレジスターの使用をお勧めします。

コレクションを簡素化および高速化するために、 オンライン現金登録ソフトウェアを選ぶ。スマートフォンまたはタブレットでアクセス可能なこのソリューションにより、売り手は敷地内のどこにでも顧客の支払いを集めることができます。機動性とは別に、オンラインキャッシュレジスターはチェックアウト中の長い待ち時間の感覚を回避します。このタイプのソフトウェアは、現金管理に加えて、顧客管理や在庫管理などの他の機能を提供することに注意してください。さらに、このソリューションを使用すると、ビジネスの売上高を確認できます。

単一のキューでのバンキング

多くの大手ブランドがすでにこのソリューションを使用しています。これには、すべての支払いポイントを備えた単一のカウンターの前に単一のキューを設定することが含まれます。表示画面と音声ガイドのおかげで、顧客は無料のカウンターについて常に通知されます。このチェックアウトシステムを選択することにより、支払いに費やされる全体的な時間を削減し、キューを合理化します。実際、従来の組織と比較して、処理される注文の数が3倍になります。このソリューションにより、待機している顧客の数に関連して関与するキャッシャーの数をリアルタイムで適応させることもできます。

仮想キューを設定する

技術の進歩のおかげで (ジオロケーションとスマートフォン)、デジタルキューイングアプリケーションがリリースされました。店舗到着時または購入時に、お客様はチェックアウト時間の予約に進むことができます。その後、彼は優先通過の恩恵を受けることを可能にする通知を受け取ります。

チェックアウトを楽しく待つ

ストアでのチェックアウト時間を最適化できない場合、またはそれがカスタマーエクスペリエンス手法の1つである場合は、待機を楽しくして顧客を楽しませてください。オリジナル商品を展示して注目を集めたり、スマートフォンゲームなどの楽しいアクティビティを提供したりすることも考えられます。この手法は、顧客を数分間待たせるだけでなく、優れた手法でもあります。 議論を売る。顧客満足度が高い限り、簡単に保持できます。彼らはあなたのビジネスに戻ることを躊躇しません。